Entries

フットケアのこと(個人的なまとめ)

※こちらは自分で糖尿病の事を理解するためにまとめているものです。
間違っていることもあると思うので、詳細はちゃんとしたサイトでご確認下さい。


どうして糖尿病になるとフットケア(足の手入れ)が必要なのか。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

手に比べて目に触れる機会が少ないから。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

目に触れる機会が少ないから、フットケア(足の手入れ)をしないと、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

神経障害によって足のケガなどに気づきにくく、
抵抗力の低下で、感染症にかかり、化膿していき
血流障害ケガが治りにくいので、壊死していく。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

最悪、足切断!!!
^^^^^^^^^^^^^^^


●フットケア(足の手入れ)●

1、毎日チェック
⇒ チェック表は別ページで

2、足を洗って清潔に
< 注意事項 > ヤケド、長風呂、乾燥
・神経障害があると、足は熱さに鈍くなり気づかずヤケドをする場合がある。
・長風呂でふやけた皮膚は傷つきやすい。
・皮膚が乾燥しているときはクリームを塗る。

3、爪切り
< 注意事項 > ケガ
・伸びた爪はケガの原因に。

4.自分に合った靴選び
< 注意事項 > ウオノメ、タコ
・足にフィットしていないと、擦れたり、ウオノメ、タコができる。

5.靴下を履く。
< 注意事項 > ケガ
・ケガの防止のため、素足を避ける。

6.ヤケドに注意
< 注意事項 > ヤケド
・電気機器を使うときは、設定温度を低くして低温ヤケドに注意。
・真夏の砂浜やプールサイドは高温になっていることがあるのでサンダルを履く。

7.感染症に注意
< 注意事項 > 感染症
・清潔に保つ。
・汗はよく拭く。

8.禁煙
< 注意事項 > 血流障害
・ニコチンが血流の流れを悪くするので、糖尿病になったら禁煙。



糖尿病のこと(個人的なまとめ)

※こちらは自分で糖尿病の事を理解するためにまとめているものです。
間違っていることもあると思うので、詳細はちゃんとしたサイトでご確認下さい。


糖尿病とは → インスリンの作用が十分でなく、血糖値が高い状態が続く病気。
通常血糖値(70~109mg/dl)


インスリンの作用が十分でないということは、
①インスリンの作られる量が減る。
②インスリンの働きが悪くなる。


糖尿病は、
①すい臓でのインスリンの作られる量が減ったり、
②体の中にあるインスリンの働きが悪くなることで、
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
発病


●2型糖尿病
日本人の90%を占める。僕もコレ。
原因は遺伝や生活習慣。
糖尿病だからといって必ずしも治療でインスリン注射を必要としない。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
僕も入院中は約1週間インスリン注射をしましたが、
1週間ほどだけで、その後は薬物療法に切り替わりました。
血液検査の結果から、インスリン注射を続けないといけない場合もあります。
治療には個人差があります。


●糖尿病の治療
基本は食事療法、運動療法。それでも血糖値が高いときは薬物療法。
僕の飲んでいる薬は3種類。飲んでる薬の詳細はこちらから


【問題ないときのインスリンとブドウ糖の働き】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【糖尿病になったとき】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



糖尿病の場合は、自覚症状なしで身体がおかしくなっていく。
ただわかるのは体重増加だけ。




Appendix

プロフィール

うっちー

名前:うっちー

僕の日々のデータから「糖尿病になると大変だー!」という事を知ってもらいたくて、自己管理を兼ねた糖尿病ブログです。2017年12日5日に病院へ、翌日即検査・教育入院。食後の血糖値が140以上続く方、HbA1cが6.2以上の方は病院へ!

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

ランキング


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
641位
アクセスランキングを見る>>